2014年10月1日 黒船物流サービス始動!!

こんにちは。
カスタマーサポートの柏原です。

ついに、この日がやってきました。
黒船物流サービスの、新たな船出の日になります。

そもそも、この黒船物流の発足の起源というのは、「雇用機会の創造」という大きな命題を掲げてビジネスの話がスタートいたしました。
ラベル貼り、梱包などの作業を、小さなお子様がいらっしゃる短時間しか働けない主婦の方や障がいをお持ちの方などの雇用に結び付けたいという想いがございます。

またこの物流サービスを構築していくことによって、サービスをご利用していただける会員様に有益なサービスをご提供できると確信しております。
インターネット上で物販ビジネスを行っていくうえで、必ず発生する作業が「発送作業」となります。

弊社の発送代行をご利用いただくことで、発送作業を自身の作業から外す事が出来るようになります。
ラベルを貼って、梱包して、結構時間がとられる作業ですよね。
単純作業ですので、時間の切り売りをしなくてはなりません。

単純作業を誰かに委託することによって、ご自身の作業時間の軽減になるかと思います。
でも、誰かに委託すると経費が掛かってしまうので、ご自身で作業してしまった方が効率が良いように感じてしまうかもしれません。
「物量が増えてから委託すれば良いかな。」と考えてしまうかもしれませんが、実は発送代行業者に委託をすることで、経費を抑えることが出来るのです。

ひとつは、送料です。
例えば、国内のアマゾンのFBAにご自宅(埼玉県だとします)から納品するとします。
140サイズのダンボールを、小田原の倉庫へ佐川急便さんを使って納品するとします。
佐川急便さんの埼玉県→神奈川県の飛脚宅配便で140サイズ1箱1,566円かかります。
3箱なので合計4,698円の送料となります。

こちらを、弊社をご利用していたけますと1箱500円+発送手数料200円で発送することが出来ますので、合計2,100円で発送出来ますので単純に2,598円の経費削減となるわけです。

もちろん、独自に運送会社さんや郵便局と契約されている方もいらっしゃると思いますし、別途アマゾンのラベル貼りや月額会費も頂いておりますので、トータルで考えると実際の経費はもう少し掛かってしまうとは思います。

ですが、一番みなさまがご自身でビジネスをする上で忘れてしまいがちなのが、「ご自身の人件費」です。
自分は、ただ働きで良いと最初のうちは考えてしまうかもしれませんが、自分でラベルを貼ったり、梱包する作業を行うことで売り上げが上がることはありますでしょうか?

例えば、発送作業に2時間時間を掛けているとしたら、その時間を新規商品のリサーチに充てることも、お客様の対応をすることも出来るようになります。

発送業務を委託することで、ご自身の時間が確保できることにも繋がるということです。

このように発送代行業者を利用すると、色々なメリットがあると思います。

とは言いましても、もちろんメリットばかりではありませんし、ご自身の商品を代行業者に預けるということはご不安だと思います。

例えば、
「新規商品の入荷時に、実際の商品を見てみたい」
「商品情報が他人に漏れてしまうのが不安です」
「自分でやっていたやり方でやってほしいんだけど。。。」

などなど、ご不安だったりご要望があるかと思います。
黒船物流サービスは、発送代行だけの業務だけではなく、会員様へのカスタマーサポートを重視しております。
出来る限り個別でのサポートをさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご挨拶が、遅れてしまいましたが、何卒よろしくお願い申し上げます。

合同会社 黒船
黒船物流サービス カスタマーサポート
柏原 雅彦

Follow me!